人生はこういうこともあるのだ、というのが実感です
わたしはただ2〜3kg減量したいと思っただけなのです。それがこの国際的なビッグビジネスに繋がるなんて、夢にも思いませんでした。

檜田邦子
  • 1994年4月ディストリビューター登録
  • 1994年10月ゲットチーム認定
  • 1994年11月ミリオネア・チーム認定
  • 1995年1月プレジデント・チーム認定
  • 1997年11月チェアマンズ・クラブ認定

痩せた理由を人から聞かれどおしになって
25年間専業主婦だった私は、子育てが終わってからの6年間、ランジェリーと化粧品の販売に携わってきました。時間に追われる毎日で、運動する暇もなく体重は増加の一途をたどっていました。そんなとき友人がハーバライフを紹介してくれたのです。
3ヶ月で8kgの減量に成功した私は、たくさんの人からどうやって痩せたのか聞かれるようになりました。それに応えるように自然にビジネスが始まったのです。
ディストリビューター登録をして4ヶ月後、思い切ってフルタイムのハーバライフ・ディストリビューターに、さらに4ヶ月後にはプレジデントチームの資格を得ました。念願のチェアマンズクラブにもたった3年2ヶ月で認定されました。

かけがえのないものをたくさんもらいました
私の生活は、本当に大きく変りました。人生にはこんなこともあるんだ、というのが正直な感想です。ハーバライフからはいろんなものを頂きました。まずは健康、これが一番うれしいプレゼントです。それから息子と一緒に仕事ができる喜び。今私たちはお互いを良きパートナーとして、協力しながらより多くの人々にハーバライフを伝えられるよう励んでいます。

福祉活動を通じて
ネットワークビジネスの会社は日本にもたくさんありますが、ハーバライフはその達成感を楽しまさせてくれる会社です。それは精神面でも経済面でも言えること。マーク・ヒューズが始めたファミリー・ファウンデーションには、私も大変共鳴しており、寄付をさせていただいてまいりました。
私の母が重度の認知症になったのが25年前のことです。小さな子供を4人抱えていたために十分な看病をすることができませんでした。母は老人ホームに入って5年の歳月を過ごしました。いつかお金があったら恩返しをしたい、社会福祉の仕事に携わりたいと思っていたところ、不思議なご縁である施設の理事長になりました。25年の歳月を経てやっと私の夢がかなったのです。

あきらめずに前向きに続ける
ビジネスで何があっても、あきらめずにやると決めたらやり続けることが肝心です。1年かかるか5年かかるかはわかりません。やめてしまったら可能性は途絶えてしまうのです。
また私はすべての事柄には自分に原因があると考えています。周りを変えようと思ってもなかなかできませんが、自分を変えることは1秒でできるからです。常に前向きに、製品をしっかり食べて、ハーバライフ・ビジネスで人々とお会いするのを楽しんでいきたいと考えています。
社会福祉法人
愛心の丘
私のユーザーにも大きく成功した方が続々
とび職からの大きな方向転換
たくさんの人々の喜ぶ顔を胸に
これからも突き進みます。

檜田保志
  • 1994年7月ディストリビューター登録
  • 1995年4月ゲットチーム認定
  • 1995年10月ミリオネア・チーム認定
  • 1995年12月プレジデント・チーム認定

ハーバライフと出会う前は、とび職の親方として12人の職人を引き連れて全国を駆け回っていましたが、バブル経済がはじけると次第に仕事量が減り、将来に不安を抱くようになった私はストレスから体はやせ細り体力がなくなっていったのです。
母は以前からハーバライフの愛用者で、そんな私を見かねて製品をすすめてくれました。次第に体力が戻ってくるのがわかり、3ヶ月を過ぎたころにはすっかり元の体重と体力を取り戻していました。

何事も前向きに、が成功の秘訣
様々なミーティングに参加してハーバライフのプログラムの良さを知るようになり、経済的に悩んでいた私は、問題を解決するにはこれしかないと思い立ちました。
私は若く、セールスの経験もありませんでしたが、前向きに全力をあげて取り組みました、その結果がきっかり1年目でのプレジデント・チームへの昇格です。
いまでは健康はもちろん、老人施設の運営に携わるなど社会的な貢献もできるようになり、日々仲間達とハーバライフの輪を広げていっています。

長年続けていた眼鏡店を閉店し
見通し良好なライフスタイルを
手に入れることができました

大野邦久&時子
  • 1994年4月ディストリビューター登録
  • 1994年8月ゲットチーム認定
  • 1994年11月ミリオネア・チーム認定
  • 1994年12月プレジデント・チーム認定
私と妻は30年の間、小さな眼鏡店を経営していました。店の収入だけでは生活に不十分でしたので、つねに副業を続けなくてはなりませんでした。ある日、店のお客様からハーバライフについて話を聞きました。新しい副業にいいかもしれないと考え、購入しました。
はじめは半信半疑。食べるのをためらっていたのです。しまっておくのももったいない気がして、いざ試してみると、しだいに体重が落ちていきました。75kgから64kgと11kgもダイエットできたのです。そんな私の様子を見て妻も製品を使いはじめ、7kgの減量に成功しました。
副業から本業へ
生まれ変わったかのような体のラインに感激した私たちは、あらゆる知りあいにカタログを送り、ミーティングにお誘いしました。そのときのミーティングで、私たちは最初のお客様を得ることができました。
それが1994年4月の出来事。それから一気に業績を伸ばし、8月には眼鏡店を閉店し、全面的にハーバライフの仕事をするようになりました。このビジネスはシンプルで楽しい。現在の収入は眼鏡店を営んでいたときとは比較にもなりません。私たちの人生は例えようがないほど変わりましたよ!

〒802-0042福岡県北九州市小倉北区足立2丁目8-38
TEL093-952-5529/FAX093-952-0355
(c) 2001 AI INC. All Rights Reserved.